iPadで【Vectornator】お絵かきがすこぶる快適なのでイラレユーザーに全力でオススメしたい件

2019年8月14日

Illustrator drawにコレジャナイ感を抱えて、日々を過ごしていたかみじょーひろです。

あのアプリ、ドローイングソフト的には素敵なんですけども、どうもアンカーポイントぽちぽちしたい勢の私には向いておらず…^^; そんな時に、Vectornatorと出会って、ペンツールでお絵かきしたい勢に画期的!と思ったのでご紹介させていただきたいと思います!

まずこれを見てくれ(手前味噌)

これ、今年の幻獣神話展で出展する作品なのですが実はVectornator(iPad)で制作したのですよ。

もちろんベジェ曲線で描いております。

そもそもこの、Vectornatorって何?

Vectornatorは、iOSデバイス向けのベクターデザインアプリ。

つまりグラフィック・WEBなどのデザインツールで、お絵かきに特化したアプリというわけではありません。
とはいえインストールしてみるとわかりますが、サンプルにはイラストがたくさん!
私は、幻獣神話展に参加されている天神英貴さん(イラストレーター)のインスタグラムで知りました。
それぐらいお絵かき勢にも人気のアプリとなっております。

そして、なんと無料です。(元々は有料だったらしい)

iPadの他アプリと比べてどうなの?

前述した通り、Illustrator drawもベクターでの書き出しができるのですが、アプリの使い勝手的にはドローイング寄り。
Illustratorのブラシツールでひたすらお絵かきするって感じです。(個人の感想)このVectornatorと同等レベルで使えるんじゃないかな?と思うのがAffinityDesignerあたりでしょうか。
無料でとりあえずベクターお絵かきしてみたいって人にぜひオススメしたいです。

ちなみにCLIP STUDIO PAINTのベクターレイヤーもまた、イラレとは違う概念って言う感じです。(そもそもaiやSVGに書き出しもできませんし)

Vectornatorのいいとこ悪いとこ

Vectornatorのここが良い!

  • Jpg pngはもちろん、SVG、AI書き出しができる
  • UIがすごくわかりやすい
  • わかりやすいUIなのに画面の場所を取らないからお絵かきエリアが広い!
  • 無料なのに高機能(元々有料だっただけある)

Vectornatorのここはダメ!

無料だし、デメリットっていうのも何なのですが・・・。

  • Aiで書き出しするとレイヤーがまとまって1枚になってしまう。
  • 乗算などの色の効果がリセットされて全て”通常”の状態になる

こんな感じでしょうか。
使い始めてまだそんなに時間が経ってないのでまた何かあれば追記したいと思います。

とにかく、”イラレでお絵かき”が好きな人にはオススメのアプリです。

PR